一戸建 メーカー

ハウスメーカー選びって迷ってしまいますよね

一戸建てを建築してもらうメーカーの決め手

 

新築の一戸建てを購入しようと考えた時、重要となるのが建築してもらうメーカーの選択です。
工務店かハウスメーカーか悩みましたが、情報入手のしやすさや、大手の安心感、さまざまな手続きのサポートをしてくれるということで、大手ハウスメーカーから選択しようと考えました。営業マン

 

ハウスメーカーにも多くの業者があるので非常に迷います。
住宅展示場や一般宅の完成見学会などをいくつか訪問して検討しました。

 

ハウスメーカーはカタログなどで住宅の構造や強みなどがわかるようになっているので、比較がしやすいです。
各社強みがある中で、最終的な決め手となったのは信頼できる営業マンと知り合ったからです。

 

住宅については自分なりにいろいろと調べた上でメーカーの選定を行っていたのですが、ある大手のハウスメーカーの営業マンと話をしていく中で、私の気になる点や不安に思う点などを伝えると、全てきちんと返答をして下さりすごいと感じました。
住宅の見積もりをする時にも、私の意見を聞いた上で、私の考えていなかった提案もしてくれて、とてもすごいと感じ、そのメーカーで依頼をしました。

 

オンラインの不動産査定比較

査定用パソコン
中古車などでよく見かける「一括査定」というものが、不動産においても可能です。物件の情報を入力して送信するだけで、複数の不動産事業者に対してその物件の情報が送信され、一度にさまざまな事業者が吟味を行ってくれるというものです。不動産の運用がはじめてである場合、どのような事業者が自身の物件に対して最適なのかということが掴み辛いので、このようなシステムはとても便利なものといえます。

 

事業者によっては法人顧客が多かったり、対して個人の資産家が多かったりと、特性が違います。その物件に対して最適な方法で買い手を探すことができる事業者は、実は限られているのですが、外から見るだけではなかなかどの事業者がいいのかということを掴むことができません。ですから、そのようなインターネットを用いたシステムで、一括で査定の依頼を出すという方法はとても有効になります。

 

無料査定するところもあります。
関連サイト>不動産査定は無料です。

 

前提として多いのが、オーナー自身の情報も一度に複数の事業者に渡すことになるということです。自身の個人情報が複数の事業者に対して送信されることになりますので、その点だけはしっかりと了承する必要があります。その後その不動産の査定結果と共に、その事業者のPRが届くことになりますので、よく理解しておくことが大切です。

 

ただ、不動産を活かすことを検討していて、さまざまな情報を得たいということであれば複数の事業者からの接触はむしろ歓迎できることです。その後配信される情報、或いは直接電話でコンタクトを取ってくることありますが、それらのコミュニケーションを通じて、オーナーとして必要な情報を得ることもできますので、重宝している方がとても多いです。インターネットによって、本当にとても便利な時代になりました。

 

 

見た事のない素敵な意を買いました

 

子供も大きくなったのでずっと家を探していました。
このへんではたくさんの建売住宅が建っているのです。

 

その一つに私は住みたいと思ったのです。
どの家も、素敵できれいな家なのです。

 

でもその中で一つだけ、とても気になる家がありました。
それは有名な建築家がデザインした家なのです。

 

見た目はまるで博物館みたいに見えます。
でもとても住みやすそうで、収納がいっぱいなのです。

私は家を決める時の一つに、この収納を重要視していました。
これからもっと物が増えると思います。

 

そのためにも、多くの収納が欲しかったのです。
一階にはクローゼットが二つに納戸があります。

 

二階にも大きなクローゼットがあったのです。
それを見てここがいいと思いました。

 

夫も賛成してくれたのです。
見た目はとても不思議で変わった家ですが、家の中は収納が多くてとてもおしゃれな家なのです。

 

ここに住む事を想像したら、是非ここを手に入れたくなったのです。
すぐにでも住みたくなったのです。

 

不動産会社の紹介で物件を内見(訪問)する際、見落としがちなポイントが色々あります。
間取り図に書き込みながら次のチェックポイントを確認してみてください。

 

<部屋の間取り/設備>・コンセントの位置:どの場所に何個のコンセントがあるか。
・インターネットケーブル/テレビケーブルの位置・収納スペース/収納タイプ(クローゼット・押入れ):幅や奥行きも確認。

 

・ドア(クローゼット/部屋)の開き幅:どれぐらい開くか。
開いた時に家具に当たらないか。

 

・エアコンの場所・キッチンコンロのタイプ(ガス/IH/電気)・風呂:追い焚きシステムがあるかどうか。
・電気の容量(アンペア数)<住環境>・日当たり(ベランダ・部屋):朝〜夕方にかけてどのように変化するか。

 

・携帯電話の電波:部屋の中で電波が入らないところが無いか。
・防音(壁/床の薄さ):隣人の生活音が聞こえないか。

 

・隣人と物件の住人:どのような人が住んでいるか。
家族/個人か。

 

・大家さんの人柄:年齢、職業、人柄、評判。
<建物の設備>・防犯設備の確認:セキュリティシステムがあるか。

 

泥棒が入ってこれる場所が無いか。
・ゴミ捨て場:敷地内か敷地外か。

 

・駐車場/駐輪場:スペースの大きさと場所。
これらのチェックポイントを確認して、満足できる部屋選びに挑戦してみてください。

続きを読む≫ 2014/10/21 20:28:21

今住んでいるアパートに、ネズミ君が上がり込んでいました。
寒かった今年の冬、家に帰ると黒い小さな楕円形の石のようなものが落ちていました。

 

なんだろう?と思いつつ、あまりに気に留めていませんでした。
しかし数日後は、石に水が掛かっていました。

 

これは何かおかしい、と思い家の中を懐中電灯で照らすと冷蔵のすき間、家具の下のすき間などに楕円形の黒い石がたくさん!そこでやっとネズミが上がり込んでいる現状を知り、気持ち悪くなりました。
ネズミの出入り口を探しましたが、それはわかりませんでした。

 

ある日、子どもが出しっぱなしで出かけてしまったビスケットが消えるという事件が起きました。
これはやつらの仕業だ、と気づき、悔しい気持ちになりました。

 

するとキッチンの収納の部分にビスケットの粉がたくさん落ちている部分がありました。
その先には1センチほどのすき間があり、ここだー!と、意外な方法でネズミの出入り口を発見しました。

 

アパートの管理会社に電話し、外からのすき間をふさぐようお願いしましたが、見つからないとの返答が。
部屋の出入り口が分かっているのであれば、そこをふさいだ方が早いと言われました。

 

言われるがままに、アルミテープとガムテープですき間を塞ぎました。
それからはネズミの被害はなくなりましたが、かたかたガサガサと音はします。

 

きっと外から入ってきて、テープを噛んでいるのだと思います。
進撃の巨人ならぬ、進撃の害獣状態のわが家。

 

早く脱出したいものです。

続きを読む≫ 2014/09/26 20:28:26

おそらく、結婚したという方の多くは家の購入を検討された事があると思います。
ですが、安易な気持ちで土地や不動産を買うのだけはやめた方が良いと思います。

 

それはどうしてかというと、確かに結婚をすると家族が増えたりして小さなアパート暮らしだときついかもしれません。
ですが、だからといってすぐに土地や家を購入するという決断はしない方が良いです。

 

それはどうしてかというと、本当にゼロから不動産を購入するというのは若い夫婦には負担が大きいからです。
しかも、不動産を購入するという事は少なからずリスクがあります。

 

例えば、住宅ローンを組んで家を購入した時です。
これもその後の利息の変動でローンの返済が困難になるというケースが全くないわけではないです。

 

また、家を購入した後も実はリスクがあります。
それは家の維持費です。

 

実はこれが結構厄介で家も定期的にメンテナンスしないと傷んできます。
それが結構費用が掛かったりするので、家があれば家賃の心配がないから良いというものでもないです。

 

ですから、意外と家を購入した場合には思った以上にリスクがあるので、その事だけはきちんと認識した上で不動産の購入を検討されると良いと私は思います。

続きを読む≫ 2014/08/31 20:28:31

私は二年前、一戸建ての住宅からマンションへと引越しを行ないました。
マンションに移り住んでみて、一番感動したことは自宅にかかるメンテナンスの楽さや、暮らしが非常に快適になる設備が多い事でした。

 

戸建の家に住んでいた頃や、しょっちゅう庭や家の周りの草引きや掃除をしたり、外壁や瓦などが劣化すると数十万円などまとまったお金を賭けてメンテナンスをしないといけないですし、庭にある草木の管理もかなり大変でした。
しかし、マンションに移り住んでからは庭を掃除したり管理しなくても良くなりましたし、掃除をするのは自分の部屋内だけで良いので本当に快適です。

 

廊下やエレベーターなどは全てマンションの掃除の業者さんが掃除してくれるのでいつでも清潔ですし、私が住んでいるマンションは生ごみはキッチンからいつでも捨てることが出来るのです。
戸建ての家に住んでいた頃は生ごみはいつも貯めっぱなしだったのですが、マンションはゴミを比較的自由な周期で捨てやすかったり、生ごみを好きなタイミングで捨てられるので本当に助かっています。

 

また、マンションはコンシェルジュや管理人や警備員などが常に居ることも多いですし、オートロックなど防犯対策も充実しているので、一人暮らしの人や女性の人も安心して暮らせます。

続きを読む≫ 2014/08/05 20:28:05

私は仕事柄、独身時代に色々なところに住んでいました。
その中で私が最も住みやすかったアパートについて書き込みたいと思います。

 

今から15年位前のはなし、私は千葉県の木更津と言うところにも住んでいました。
当時住んでいた間取りが1K、家賃が駐車場代込みで40000円でした。

 

私がそのアパートで気に入った点は二つあります。
まずは駐車場代が無料であること、これはアパートを契約する際にそのまま駐車場も契約しなければならない決まりになっていたみたいで最初は少し戸惑いを見せていました。

 

しかしいざ住んでみたら遠くにすんでる友人が非常に呼び易かった事があります。
これはやはり駐車場があることで、気兼ねなくそこに車を停めさせる事が出来たからです。

 

もう一点、部屋が広かった事です。
私自身それまでもずっと1Kの部屋に住んでいましたが、その当時住んでいたアパートは1部屋10畳ほどあったのを記憶しています。

 

今まで多少窮屈感がある生活をしていた私にとっては解放感に浸れたのを覚えています。

続きを読む≫ 2014/07/19 10:33:19

ホーム RSS購読 サイトマップ